Skip to content

今、茶本悠介のオススメするフレーバーブランド

「茶本さんのオススメのフレーバーブランドって何ですか?」ってよく聞かれるので、私のお勧めするフレーバーブランドをご紹介したいと思います。2016年2月28日現在の評価ですので、今後良いフレーバーブランドが出てくれば、当然評価も変動します。1年ごとくらいに更新していくと面白いかもしれませんね。

特にお勧めなフレーバーブランドは次の3つです。アルワハ、フマリ、ローマンですね。

アルワハ
ヨルダン製のフレーバー。煙の質が本当に素晴らしい。この非常に滑らかな煙が、アルワハの最大の魅力だと思います。中東のブランドらしく、オーソドックスなフレーバーを多数ラインナップしています。価格が手頃なのもポイントが高いですね。品質の高さ、コストパフォーマンスの高さから、初心者の方にはまずアルワハをお勧めしています。ですから、当店で扱っている初心者セットでも、アルワハをセットにしています。

もちろん、アルワハはASLAJでご注文いただけます

フマリ
アメリカ製のフレーバー。味わいがしっかりとしていて、煙の量も多め。他のアメリカブランドは、いわゆる「ケミカル」な強いクセのある味わいが多いけれど、フマリに関してはそういったケミカルさがないのも評価しています。昨年発売されたフレーバー「タンジェロ」の仕上がりが優秀で、タンジェロの発売によってフマリに対する(個人的な)評価は急上昇しました。アメリカブランドにありがちな過度な広告もなく、新作のフレーバーも良い仕上がりで、真面目にフレーバーを作っている印象を受けます。

もちろん、フマリもASLAJでご注文いただけます

ローマン
ヨルダン製のフレーバー。ローマンは酸味の表現が得意で、ライム、ロングアイランドアイスティー、アイボリーコースト、この3銘柄で特にローマンの良さである「酸味」を顕著に感じることができます。酸味の表現は難しいみたいで、他社でこれほど酸味を上手に出せるメーカーは見つからないと思います。また、ローマン「ミント」は熱狂的なファンが多く、一度にたくさん購入される方も少なくありません。

もちろん、ローマンもASLAJでご注文いただけます

上記の3ブランドの次にお勧めなのは、フーカフィナ、ファンタジア、アルファーヘルあたりでしょうか。けれども、これらのブランドはシーシャ初心者の方には積極的にお勧めしてません。とりあえず、アルワハ、フマリ、ローマンあたりを一通り吸った方か、もしくはどうしても「このブランドの、このフレーバーを吸いたい!」という方にのみお勧めしています。

フーカフィナ
アメリカ製のフレーバー。煙の質、量ともに十分良いと思います。キューカンバーレモネード、ベガスラブ、クールメンソールなど、個性的ながらも完成度の高いフレーバーをラインナップしています。エナジードリンクみたいな缶のパッケージは、発売当初はとても斬新でした。

フーカフィナもASLAJでご注文いただけます

ファンタジア
アメリカ製のフレーバー。ややケミカルさはあるけれども、ジンジャーブレッドやパンプキンスパイスなど、スパイス系は特に高く評価しています。また、カクテル系のフレーバーも得意ですね。キューバンモヒートや、インクレディブルも美味しいと思います。シンプルな「ワイルドマンゴー」も、マンゴーフレーバーの中では、ファンタジアがベストかなぁと思います。アメリカのブランドにありがちな「名前から想像できないフレーバー」を多数ラインナップしているの点は個人的にはマイナスポイント。最近は芸能人とのコラボフレーバーを出していますが、そこにコストをかけるなら、フレーバーの開発にコストをかけて欲しいなぁと思います。

ファンタジアもASLAJでご注文いただけます

アルファーヘル
アルファーヘルはUAE製のフレーバー。煙の質は他社に比べると劣るし、量もフマリ等に比べると多くない。味わい自体もユニークさに欠けるものの、伝統的なブランドらしく、昔ながらのオーソドックスなフレーバーを多数ラインナップしています。海外でシーシャを頼むとアルファーヘルが提供されることが多く、その思い入れがあるためか、つい他のブランドよりひいきにしてしまいますね。アラブのメーカーにも関わらず、メーカーの対応が良いのもポイントが高いですね。

アルファーヘルもASLAJでご注文いただけます

せっかくなので、その他の有名ブランドについてもコメントしておきます。

スターバズ
アメリカ製のフレーバー。アメリカを代表する有名ブランドだけれど、ケミカルさが目立ちます。そのケミカルさ故に、好き嫌いが分かれるところですね(私は苦手です)。新作を次々に発表するけれども、パッケージとネーミングだけが無駄にキャッチーで、中身は以前に発売したフレーバーを少しだけアレンジしたものが多いんですよね。キャッチーな名前のフレーバーを次々に出せば、ビジネスとしては儲かるのだろうけど、シーシャに対する情熱が伝わってこない。そういう意味でも、アメリカらしいブランド。広告にもお金をガンガン使っている印象です。

現在、スターバズはASLAJでお取り扱いがございません。

ヘイズ
アメリカ製のフレーバー。イリーガルなイメージのある芸能人とコラボをしている時点で、かなり印象が悪いです。フレーバーのレビューについてはこれから改めてしていきますので、それを終えてからまたコメントしたいと思います。

ヘイズはASLAJでお取り扱いがございません。

ゴールデンラヤリナ
UAE製のフレーバー。日本で流通し始めた当時、他はナハラやアルファーヘルくらいしか流通していなかったので、ゴールデンラヤリナは非常に高く評価していました。特に煙の質が優秀で、そのスムーズな口当たりは今でも高く評価しています。残念なのが味わいの薄さ。ナハラ、アルファーヘルと比較すると気にならないけれど、他に優秀なフレーバーが日本でも多数流通する中で、あえて今、ゴールデンラヤリナを選ぶ必要がなくなったんじゃないでしょうか。

現在、ゴールデンラヤリナはASLAJでお取り扱いがございません。

良さげな動画がないので割愛します。

ラヤリナ
ゴールデンラヤリナの廉価版。ゴールデンラヤリナの良い点である、優秀な煙の質すらも失われてしまっています。残念。

現在、ラヤリナはASLAJでお取り扱いがございません。

こちらも、良さげな動画がないので割愛します。

ナハラ
エジプト製のフレーバー。かつてのスタンダード。今となっては他のメーカーと比べると、煙の質も良くないし、味わいも薄い。アールグレイだけは、そのユニークさから、今でも吸いたいと思うことがあります。最近は日本でも入手が難しいと噂で聞きますが、実際はどうなんでしょうね。ナハラもアルファーヘルと同様に、海外のシーシャカフェで提供されることが多いので、思い入れが強いです。

現在、ナハラはASLAJでお取り扱いがございません。

こちらも良さげな動画がなかったのですが、ヨルダンでガイドさんに作ってもらったシーシャが「ナハラ ダブルアップル」だったので、そのときの動画でも貼っておきます。

Published inコラム

いいね!を押すと、ブログの最新情報を確認できますよ。

相変わらず自由につぶやいています。質問やご意見など、お気軽にどうぞ。

最新の動画をチェックしたい方は、YouTubeのページをご覧ください。

Be First to Comment

コメントをする

Copyright (C) 2015 Yusuke CHAMOTO All Rights Reserved.