Skip to content

シーシャ業界における大麻使用問題に対する活動

確度の高い情報筋から、シーシャ業界において大麻使用者がいるという噂を伺いました。問題なのは、それが1人からではなく、複数の方からということです。

そこで、ツイッターでアンケートを取った結果が以下の通りです。もちろん、このアンケート結果の信頼度をどこまで担保できるかという議論は必要でしょう。ですが、30%という数字は決して少なくないということは言うまでもありません。

本活動の目的は次の通りです。

シーシャ業界における大麻使用者に関する問題提起の経緯と、その問題への対策は次の通り。

よくある質問

Q: この活動によって逮捕者が出たら、むしろ業界のイメージが悪くなるのでは?
A: この活動の有無に関わらず、逮捕者が出るのは時間の問題。何も運動せずに逮捕者が出るより、大麻使用に対して反対しているという運動をし、その姿勢を見せた上で、逮捕者が出るのは全く意味が違ってくる。

Q: この活動によって、シーシャ業界で大麻を使用している者がいるのではないかと誤解されるのでは?
A: 実際に使用者がいる。詳細は記載できないが、すでに通報済みの案件もある。

Q: 茶本個人ではなく、業界全体から行動したほうが良いのでは?
A: 業界全体で動くには、それを束ねるリーダーが必要。しかし現実的に考えると、そのリーダーになれる人がいない。

Q: なぜ大麻だけが対象なのか?
A: もちろん大麻以外の違法薬物に関しても反対である。しかし、シーシャは大麻と混同されることが多いためである。

【追記】
Q: この活動によって、シーシャ業界で潔白である人までも大麻を使用していると疑われる可能性があるのでは?
A: その可能性は以前からあった。この活動により、潔白か否かに問わず、その可能性が高まったと考える。また潜在的な使用者に対する抑止力にもなる。ゆえに大麻使用の根絶につながる。

Published inシーシャ

最近はインスタにハマってます。茶本のプライベートが気になる方はフォローしてね。

相変わらず自由につぶやいています。質問やご意見など、お気軽にどうぞ。

最新の動画をチェックしたい方は、YouTubeのページをご覧ください。

One Comment

  1. キノッゾ キノッゾ

    20歳超えた大人が、禁止薬物を使うなって言う単純な法律すら守れないなんて情けなさの極み。
    自分がどれだけダサいことやってるのか自覚してもらいたい。

コメントをする

Copyright (C) 2015 Yusuke CHAMOTO All Rights Reserved.