Skip to content

ベルトのための楽しい時計選び

時計選びは楽しい。だが、時計のベルト選びも楽しい。

この時計にどんなベルトを合わせるか、このところずっと考えていた。散々と迷った末に、茶色味を帯びたシルバーの文字盤に合わせて、ダークブラウンのクロコダイルを選んだ。メーカーは万双である。メイドインジャパンで統一した。

グランドセイコーと、万双のクロコダイル
グランドセイコーと、万双のクロコダイル

そもそも、この時計はベルト交換を楽しむために購入したようなものだ。いろいろなベルトが似合うよう、できるだけシンプルなデザインの時計を選んだ。条件は三つある。三針、ノンデイデイト、シルバーの文字盤。条件をもう一点だけ付け加えると、ラグ幅が18mmであることも重要だ。幅18mmのベルトは種類が豊富で、ベルトの選択肢が増えるからである。

時計にベルトを装着して、さっそく記念撮影をした。クロコダイルの表情が美しい。

クロコダイルの表情が美しい
クロコダイルの表情が美しい
Published inシーシャ以外のお話時計

最近はインスタにハマってます。茶本のプライベートが気になる方はフォローしてね。

相変わらず自由につぶやいています。質問やご意見など、お気軽にどうぞ。

最新の動画をチェックしたい方は、YouTubeのページをご覧ください。

Be First to Comment

コメントをする

Copyright (C) 2015 Yusuke CHAMOTO All Rights Reserved.