Skip to content

タバコとダイヤモンド

タバコとダイヤモンドはあらゆる点で類似している。

タバコとダイヤモンドは、火によって燃焼する。
タバコとダイヤモンドは、人間が生存する上では全く必要のないものである。
タバコとダイヤモンドは、マーケティングによって魅力的な商品として売られている。
タバコとダイヤモンドは、人の健康を害する。

タバコが健康を害するというのは、皆さんもご存知の通りだろう。喫煙はガンになるリスクが高いだの、受動喫煙がどうなどという問題は、ここで改めて書く必要もない。

一方で、ダイヤモンドの問題については、あまり知られていない。ダイヤモンドの方が悪質であると、私には思われるのである。

アフリカの内紛国での話である。ダイヤモンドを採掘している労働者は現地の貧困層である。彼らは不当な低賃金で働かされ、最低限の生活すら保障されていない。産出国は、採掘されたダイヤモンドによって、外貨を入手する。そして、その得た外貨によって武器を購入し、紛争が激化するのである。この紛争では、子供達が銃で武装し、人を殺す。もはや、人の健康を害するのではなく、人を殺すのだ。

このようなダイヤモンドが、我々の人生の節目である婚約の贈り物として、ロマンティックに扱われている。「婚約指輪は給料の三ヶ月分」であるとか、「ダイヤモンドは永遠の輝き」というコピーを皆さんもご存知だろう。これも、かつてはダイヤモンド市場を独占していた、デビアス社のマーケティングによるものである。

皆さんは、タバコとダイヤモンドの、どちらの方が悪質と考えるだろうか?

Published in雑記

最近はインスタにハマってます。茶本のプライベートが気になる方はフォローしてね。

相変わらず自由につぶやいています。質問やご意見など、お気軽にどうぞ。

最新の動画をチェックしたい方は、YouTubeのページをご覧ください。

Be First to Comment

コメントをする

Copyright (C) 2015 Yusuke CHAMOTO All Rights Reserved.